2017年03月01日

『イージー・ライアー2017』〜ヴィンセント藤田〜

お初にお目にかかります、ヴィンセント藤田ともうします
以後お見知りおきを
ヴィンセントなんて仰々しい名を名乗っておきながら案外普通の人なんだねとよくいわれてるらしいこの頃!
イレブンナイン新人公演、ご来場頂いた皆様誠にありがとうございました!
Aチーム山男トキオ役でしたヴィンセントです!
1488328206728.jpg
ちなみにこの髭はメイクです
トキオ役は髭を伸ばしてこい
納谷さんからのご指示があったにもかかわらず間に合わなかった糞ヴィンスが、本番当日に編み出したギリギリのメイクです

そう、言わずもがなバカなのです
基本なんとかなるっしょで生きてきた僕にとって今公演は人間性を見つめ直すことができたとても素晴らしいものになりました

実はAチームはとても誉めていただいていたのですが、だからこそ、「新人達のなかで一番下手くそなお前は死ぬ気でやれ」と叱責を受け
下手くそな自分が情けなくて悔しくて上手くなりたいけどどうしたらいいかわからない
そんな日々
ついには合宿が始まり合宿で改善されることもなく、合宿あけに軽くAチームで飲むことに
そこで同じAチームアキラ役梅原さんに色々とアドバイスをいただき
すごく感動しました
梅原さんのアドバイス通り、その役についてのノートを作ってみたり、ダメ出しされたことに関するノートを作ってみたり
そこでやっと自分にとって意味のあることが出来はじめたんだと思っています
梅原さんには今公演でとてもお世話になり感謝し尽くせません
1488328254359.jpg
(神ですよね!)

次に本当にヒマラヤに上って帰ってきている高校の担任にインタビューをしにいきました

トキオはヒマラヤを制覇するのが夢な男、ヒマラヤにすらいったことない自分がそのビジョンを作ることがなかなかできずにいた矢先
先生のことを思いだしインタビューに
親身にヒマラヤのことを教えてくださり、更にはピッケル等、本当にヒマラヤに上ったときに使用した小道具や衣装をお貸しして頂きました本当に頭が上がりません
先生は観にも来てくださりその後に感想みたいなものを見たとき泣きました
ロックでかっこいい自慢の先生です
↓(このザックもですよ!)
1488328219475.jpg

そんななか稽古中に
納谷さんに「今そこで腕立てと腿上げをやれ」と言われ
交互に疲れきるまでやり演技した結果
「まだ見れるようになった」と

「演技するときに手を抜くな
ワンシーンで汗だくになれ
鞭叩かれないとやる気が出せない遺伝子と闘え」と
それ以来演技の前にふらふらになるくらいまで筋トレをしてから挑むと演技にたいするダメ出しが減りました
納谷さんって本当に本当に凄いと改めて確認しました
それから遺伝子と闘い続け今に至ります
まだまっだ糞な自分
自分の目指すロックでハードボイルドな男になるべく邁進し続けます
終わりのない旅へと…



自分の糞加減が重々わかった新人公演
本当に沢山のかたに感謝しています
年に1公演でいいよヴィンスわと言っていただいたあつみさん
素敵な証明で照らし続けてくださったゆうひさん
れいこの家やブランコに魂をこめてくださった上田さん
フライヤーだけでなく、グッズデザインまで書き下ろしていただいたryukuさん

イレブンナインの先輩方がいなければまず実現しなかった
今公演のいろんな面でサポートしてくださった達子さん、カジタさん
遅くまで稽古をみていただいたはやとさん
アフタートークや前説で会場を大いに盛り上げてくださった江田さん
急なお願いにも関わらずグッズを作成していただいたり編み物までしてくださったまなさん
ご自身も役者であるに関わらず制作面でサポートしていただいたみくさん
しえりせんぱいもありがとう
そしてなにより14人にもなる新人達に色をつけてくださった納谷さん
ご観劇いただいた皆様を含め本当に本当に感謝の汗で一杯です、涙かな?
とにかく感謝だらけです

今後とも新人一同そしてイレブンナインを何卒よろしくお願いいたします

長文に加え、つたない日本語ですみませんご愛読ありがとうございました
最後にヴィンセントのチーだけおぼえてください
いきますよぉじゃんけんぽんっ!


IMG_20170301_102953.JPG
うふふふ!
IMG_-bnhgru.jpg
posted by eleven9 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ徒然日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178944726
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック