2015年09月10日

学校公演へ

こんにちは泉です。
実は学校公演に向けてハヤトさん、達子さん、納谷氏、未来ちゃんの4人で別役実の「或る昼下がり」という4人芝居の稽古をしていました。
「12人の怒れる男」の富良野公演が終わってすぐに稽古が始まり、1週間で仕上げました!
今回お伺いする中学校は厚賀中学校です。なんと厚賀中学の全校生徒は31人!
舞台のセットはいたって簡単。バス停とベンチ。後はベビーカーがあればいいのです。
150908_185438.jpg

照明と音響をつなげて・・・たこ足配線極まりないです。でもこれ舞台監督の上田さん一人で操作するんですよ!
150908_195229.jpg

ツイッターで稽古風景の写真をアップしたとき納谷氏が松葉杖をついてて何かあったのかと心配されてた方、安心して下さい。これ小道具でしたぁ。
150908_210541.jpg

やはり学校の体育館にくるとやりたくなりますよね。バスケにバレーが始まってます。
150909_102304.jpg

今回の学校演劇鑑賞会はまず最初に生徒さんとワークショップをしました。グループに分けて見えないロープで縄跳びをしました。皆さん積極的に参加してくれました!
150909_105543.jpg

公演も終わり片付けていたら、生徒さんが「あのぉ〜・・・」と声をかけてきました。何かと思ったら、今度学校祭でお芝居をするらしく「この台詞はどのように言えば良いのですか?」「ここはどうやって演技すれば良いですか?」と納谷氏にアドバイスを受けていました。熱心な生徒さん達でした。
150909_125936.jpg

150909_130222.jpg

無事、厚賀中学の公演も終えて札幌に帰ってきました。

おまけ画像。以下閲覧注意写真あり?

実はこの別役実の「或る昼下がり」は不条理劇でして、女1が自分の生後間もない子供を座布団で押し殺してしまうと言うお話なのです。本番でその赤ちゃんが見えることはないのですが、一応ベビーカーに乗せておいた方が良いかなと思って、窒息死した時の遺体の状況をお医者さんに確認して赤ちゃんのお人形に忠実に再現メイクをして、稽古時にこっそりベビーカーに乗せておいたのです。それを知らずに、ベビーカーを覗き込んだ時の、ハヤトさんと達子さんの驚きようったらなかったです(笑笑笑笑)
そんな赤ちゃんとツーショットの未来ちゃんなのでしたぁ。
150907_215719.jpg
posted by eleven9 at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | スタッフ徒然日記